検索
Close this search box.

【最新】WDW ディズニーワールド計画ガイド

ディズニーワールドに行こうと思うんだけど、どうすればいいの?!?
ディズニーワールド旅行の計画って、どこから始めればいいのかさっぱりわからないですよね…
実際最初のディズニー旅行では、私もそうでした。
そこで今回ディズニーワールドの計画ガイドをまとめてみました!
ぜひ参考にしてみてください!

重要情報:

  • ディズニーのマジカルエクスプレス サービス終了
    • 空港とディズニーリゾート間の無料交通オプションは現在ありません。
  • FastPass+ サービス廃止 → 新たなジーニー+システムが導入
  • エクストラマジックアワー → アーリー・テーマパーク・エントリー (Early Theme Park Entry)とエクステンデット・イブニング・テーマパーク・アワーズ (Extended Evening Theme Park Hours)に変更
    • アーリー・テーマパーク・エントリー:ディズニー直営ホテル宿泊者及びリストに記載されている一部のパートナーホテル宿泊者は、全パークに開園時刻30分前に入ることができます。
    • エクステンデット・イブニング・テーマパーク・アワーズ :ディズニー直営ホテルのデラックスとデラックスビラリゾートカテゴリー宿泊者及びリストに記載されている一部のパートナーホテル宿泊者は、特定のパークへ閉園時刻後2時間遊ぶことができます。
  • シングル・デイ・チケット(1日、1パーク)の「パーク毎の価格チケット」を現在販売中。
  • 2024年1月9日以降の旅行者はシングル・デイ・チケット、マルチ・デイ・チケット、日付指定バケーションパッケージチケット以外のチケットを購入した場合 テーマ・パークパス予約が必要
  • ディズニー・アフター・アワーズ・イベントが再開
    • 有料のスペシャルイベントチケットを購入することでパークの一般閉園後パーク内で遊ぶことが可能。
  • パークホッピング の時間は午後2時から (2024年1月9日まで)→ 何時からでもパークホッピング可能に (All-day park hopping)
  • アドバンスダイニング予約 は旅行の60日前から可能(更新前は180日前)
  • ディズニーダイニングプラン は2024年1月9日に復活

日程を決める

いつディズニー・ワールドに行くのがオススメか?

ご自身のスケジュールがどれほど柔軟かによります。

もしアメリカの祝日中にしかお休みをとることができない場合は、その日程の前後に何泊か延長できるか検討してみてください。

もし日程が柔軟であれば、以下のポイントを押さえておくといいですよ!

ポイント1 イベント日程

行きたいイベントなどがある場合はその期間中の日程に訪れるのがオススメです。

以下に主要のイベントをまとめました。詳しい日程やその他のイベントはディズニー・ワールドの公式ホームページでご確認ください!

ハロウィンのイベント

  • Mickey’s Not So Scary Halloween Party (ミッキーのノット・ソー・スケアリー・ハロウィン・パーティ)
    • 時期:8月〜10月
    • 場所:マジック・キングダム
    • *有料イベントチケットの購入が必要

クリスマスのイベント

  • Mickey’s Very Merry Christmas Party (ミッキーのベリー・メリー・クリスマス・パーティー)
    • 時期:11月〜12月
    • 場所:マジック・キングダム
    • *有料イベントチケットの購入が必要
  • Disney Jollywood Nights (ディズニー・ジョリーウッド・ナイト)← NEW!(2023年から開始)
    • 時期:11月〜12月
    • 場所:ハリウッド・スタジオ
    • *有料イベントチケットの購入が必要

エプコット・パークのイベント 

  • EPCOT Festival (エプコット・フェスティバル)
    • International Festival of the Arts (1月〜2月)
    • International Flower & Garden Festival (3月〜7月)
    • International Food & Wine Festival (7月〜11月)
    • International Festival of the Holidays (11月〜12月)

ポイント2 混雑状況

特に行きたいイベントがない場合は混雑予想カレンダーを確認するのがベストです。

以下の時期は比較的空いていることが予想されているので狙い目の月です!

1月〜2月
ただし以下の日程を避けるように:

  • Martin Luther King, Jr. 誕生日及びPresidents’ Dayの祝日周辺の日程は混雑が予想されます
  • ディズニーマラソン開催日周辺の日程は混雑が予想されます

9月

ただし以下の日程を避けるように:

  • Labor Dayの祝日周辺の日程は混雑が予想されます

12月の一週目
11月のThanksgiving連休後及び12月の冬休み前の時期は比較的空いていることが予想されます

ディズニーワールドのパークチケットは変動価格制なので混雑が予想される時期は価格も高くなります。安く済ませたいのであれば、空いている時期を狙って早めにチケットを購入しましょう!

ポイント3 天気

フロリダ州は基本的に一年中暖かいです。

ただし夏は暑く湿度も高いため、個人的にはあまりオススメできません。。。

気温的におすすめなのは外で快適に過ごせる春と秋です!

また、フロリダ州のハリケーンシーズン(台風の時期)は大体6月〜11月頃なので、その時期に訪れる方は注意しましょう!

プールに入る予定はない方や気温はあまり気にならないという方は比較的空いている12月の頭や1月〜2月もおすすめです!

まとめ

イベントの日程、パークの混雑予想、及び天気をチェックしながら日程を決めましょう。

また、アメリカの祝日、イベント初日、及びディズニーのマラソンの日程周辺を避けると比較的空いてます。

宿泊先を決める

ディズニー直営ホテルか直営以外のホテル

宿泊先を決める際にはディズニーの直営ホテルに滞在するか、それ以外のホテルのホテルに泊まるか決める必要があります。

まず、宿泊先として大きく3つの選択肢があります。

  1. ディズニー直営のホテル
  2. オフィシャルディズニーパートナーホテル
  3. 1と2以外のホテル(Airbnbやディズニー・ワールド付近ではないホテル)

​*この記事では主にディズニー直営のホテルとオフィシャルディズニーパートナーホテルについて記載します!

それぞれのホテルのいい点をまとめてみました。

ディズニー直営ホテルに滞在するメリット:

  • テーマパークやディズニースプリングスへの無料交通サービス
    • ホテルによってはバス以外にもボート、モノレール、スカイライナー(ゴンドラ)など様々な交通手段がある。
  • 開園時間より30分早くパークに入園できる (Early Theme Park Entry)
  • ディズニーホテルのデラックスデラックスビラリゾートカテゴリー宿泊者及びリストに記載されている一部のパートナーホテル宿泊者は、指定のパークへ閉園時刻後2時間長く遊ぶことができる(Extended Evening Theme Park Hours)
  • 60日前からダイニングその他体験予約が可能
    • 滞在期間中(最大10泊まで)の予約到着の60日前から行うことが可能。一度に予約をまとめて取ることができるため、毎日空き状況を確認し予約する必要がない。
  • Individual Lightning Laneの早期購入が可能
    • ディズニー直営ホテル及びマリオット系列のWalt Disney World Swan とDolphin ホテルもしくはShades of Green宿泊者は朝7時から購入が可能。その他のホテルの宿泊者はパーク開園時に購入が可能。
  • MagicBandMagicBand+割引価格で購入可能
    • *以前はディズニーホテル宿泊者やパスホルダーのゲストに向けてのマジックバンド無料で提供されていましたが現在は提供していません。マジックバンドをお持ちでない方は割引価格で購入することをオススメします。
  • テーマパークとディズニーリゾートの駐車が無料
    • 注意:プリファードパーキング等(パークの入り口付近の駐車)は追加料金がかかります
  • ディズニーテーマのホテル
  • ダイニングプラン (2024年1月9日以降利用可能)
    • 滞在中にディズニーパーク内やリゾートでの食事やスナックを事前に支払いできる食事プラン。

オフィシャルパートナーホテルに泊まるメリット:

  • ディズニー直営ホテルより比較的安い
  • 部屋が広い
  • 会員特典
    • ホテル系列の会員の場合はポイントを獲得することが可能
    • 特典として朝食が無料の場合がある
  • 一部のパートナーホテル宿泊者は開園時間より30分早くパークに入園できる (Early Theme Park Entry)
  • 一部のパートナーホテル宿泊者は指定のパークへ閉園時刻後2時間長く遊ぶことができる(Extended Evening Theme Park Hours)
  • テーマパークへの無料交通サービス
    • *注意:ディズニー直営ホテルの無料交通バスに比べて本数が少ないホテルが多いです。ディズニー直営ホテルは大体20分おきにバスが出ますが、パートナーホテルでは1時間に一本というホテルが多いため注意する必要があります。また、知人の話ではありますがパーク行きの始発のバスがいっぱいで乗れず、次の1時間後のバスまで待つ必要があったと聞いたことがありますので時間を無駄にしたくない方はあまりオススメできません。

もちろんホテルによっては朝食が無料など、利点が異なるので、事前にそれぞれのホテルを確認しましょう。
レンタカーを借りる場合はレンタル料金や駐車料金、ガス代を含めて総合的に比較することも重要です。

また、どのディズニーパークに一番行きたいかで、宿泊先を選ぶのも重要です。例えば、エプコットやハリウッドスタジオを訪れる予定が多い場合は、ボードウォーク近くにあるリゾートが便利です。

ディズニー・ワールド以外のテーマパークに行く予定が多い場合はパートナーホテルやそれ以外のホテルを考えてもいいと思います。

価格だけで判断せず、総合的なコストや利便性を比較してから決めるのが良いでしょう。 

ディズニーワールドへの交通手段を考える

Airplane - Planning a Trip to Disney World
【最新】WDW ディズニーワールド計画ガイド

ディズニーワールドへは車、電車、または飛行機でアクセスできます。

車でディズニー・ワールドに行く予定の場合は、十分な休息の確保を考慮して、スケジュールに余裕を持たせましょう。

どこに行きたいか決める

日程が決まったら、どこに行きたいか決めましょう。

ディズニー・ワールドの敷地内にはテーマパーク以外にも様々な施設があります。とても広く、面積では東京で走るJR山手線の内側約1.6倍もあるみたいです!

初めての方はまずディズニー敷地内にどんな施設があるかざっくり紹介していきます。

まず、ディズニーワールドには以下4つのテーマパークがあります:

  1. マジックキングダム
  2. ハリウッドスタジオ
  3. エプコット
  4. アニマルキングダム

また、テーマパーク以外にも2つのウォーターパークがあります:

  1.  タイフーン・ラグーン
  2.  ブリザード・ビーチ

ショッピングや食事にオススメの施設があります:

  1. ディズニー・スプリングズ
  2. ディズニー・ボードウォーク

また、パーク以外にも遊ぶ施設があります:

  1. ミニゴルフ
    1. ファンタジア・ガーデンズ・アンド・フェアウェイズ ・ミニチュアゴルフ(Fantasia Gardens and Fairways Miniature Golf)
    2. ウィンター・サマーランド・ミニチュアゴルフ (Winter Summerland Miniature Golf)
  2. ゴルフコース
    1. パーム・ゴルフコース (Disney’s Palm Golf Course)
    2. マグノリア・ゴルフコース (Disney’s Magnolia Golf Course)
    3. レイク・ブエナヴィスタ・ゴルフコース (Disney’s Lake Buena Vista Golf Course)
    4. オーク・トレイル・ゴルフコース (Disney’s Oak Trail Golf Course)
  3. フットゴルフ
  4. ボウリング (ディズニー・スプリングズ内)
  5. シルク・デュ・ソレイル (ディズニー・スプリングズ内)

上記以外にも各ディズニーホテル内の施設など、書ききれないほどたくさんの施設があります。ご家族やお友達と一緒に旅行をする際は興味あるものを事前に調べてみることをオススメします!

オーランドにはディズニー・ワールド以外にも様々なテーマパークや観光スポットがあるので、そちらも日程表に組み込むといいですよ!

オーランドのオススメスポット:

  • ユニバーサル・スタジオ
  • シーワールド
  • ケネディ宇宙センター
  • レゴランド
  • オーランド・インターナショナル・プレミアム・アウトレット
  • ファン・スポート・アメリカ

パークの運営時間を確認する

各パークの運営時間は毎日異なるため時間を確認して、行きたい日程の大まかなスケジュールに組み込むようにしましょう。
*Extended Evening Hours対象者は日程及び対象のパークを確認しましょう!

パーク・パス予約を確認する(該当する場合)

最新ニュース:2024年1月9日以降の旅行にはパークパス予約は基本的に不要です。

パーク・パスとはディズニーの入園予約システムで、チケットの他に各パークの事前予約をする必要があります。

1デイ・チケット、マルチ・デイ・チケット、日付指定のバケーションパッケージ購入者は2024年1月9日以降からパーク・パスの予約が不要となりました。

それ以外のチケット購入者はパーク・パスの予約が必要なので、チケットを取ったらすぐにパーク・パスの予約を行いましょう。

*パーク・パス予約が必要な場合は、旅行の日程を決める前に必ず行く予定のパークの予約が取れるか確認してください!

パーク・パスが不要なチケット:

  • 1デイ・チケット
  • マルチ・デイ・チケット
  • 日付指定のバケーションパッケージチケット

パーク・パスが必要なチケットの種類:

  • 学生団体チケット
  • スポーツとコンベンションチケット
  • フロリダ州在住者用チケット
  • ミリタリーチケット
  • 年間パス
  • その他上記以外のチケット

ホテルを予約する

宿泊先が決まったら予約をしましょう!

ディズニー直営ホテル以外の場合は直接電話やホテルの公式サイトから予約しましょう。

ディズニー直営ホテルの場合は、公式サイトからの予約かディズニー認定の旅行代理店を通じて予約をすることをオススメします。

公式ウォルトディズニーワールドウェブサイトからの予約

公式サイトから予約する場合2つの選択肢があります:

  1. 「部屋のみ」の予約
  2. ホテルの部屋とパークのチケットをセットにしたディズニーワールドのバケーションパッケージ

割引やダイニングパッケージ付き特典などがない場合は「部屋のみ」の予約がおすすめです。
「部屋のみ」の予約では到着日の5日前(オンライン予約の場合は6日前)までキャンセルが可能ですが、バケーションパッケージでは全額返金を受けるためには到着日の30日前までにキャンセルする必要があります。

詳細な情報については、公式ディズニーワールドウェブサイトの返金ポリシーを確認してください!

また、バケーション・パッケージを購入した場合は「Magical Extras」のカードがついてきます。このMagical Extrasのカードはレストランやショップでの割引、ミニチュア・ゴルフ券などといった特典が含まれます。

割引や特典を比較して好きな方を選ぶといいですよ!

旅行代理店を通しての予約

「自分で全ての予約をするのは不安…」

そんな方は旅行代理店に頼むのがおすすめです。

日本語対応のオススメの旅行代理店:

  • ミッキーネット
  • IACE Travel
  • HIS USA
  • Amnet

旅行代理店を通しての予約の場合の注意点:

  • 一部旅行代理店によっては手数料代金を取られる場合がある
  • 公式WDWサイトの割引価格の方が安い場合がある
  • 部屋の特別なリクエストができない場合がある(高層階、エレベーター付近等のリクエスト)

*旅行代理店によって対応が違うので、予約前に確認することをお勧めします。

パークチケットを購入する

ディズニー直営ホテルの部屋のみの予約や直営以外のホテルを予約した場合はパークチケットを購入する必要があります。

ディズニーワールドの公式ホームページから購入することができます。

また、海外在住者の場合はお金を節約するためにも以下の正式販売店から購入するのがおすすめです:

*ディズニー・ワールドのチケットを売っているオンラインサイトがたくさんありますが、必ず正式販売店(Authorized Disney ticket seller)から購入しましょう。

パーク・パスの予約(該当する場合)

パーク・パスの予約が必要な場合はチケットを取ったらすぐにパーク・パスの予約を行いましょう。

パーク・パスが不要なチケット:

  • 1デイ・チケット
  • マルチ・デイ・チケット
  • 日付指定のバケーションパッケージチケット

パーク・パスが必要なチケットの種類:

  • 学生団体チケット
  • スポーツとコンベンションチケット
  • フロリダ州在住者用チケット
  • ミリタリーチケット
  • 年間パス
  • その他上記以外のチケット

交通手段の予約

航空券や電車の予約

ディズニーワールドへの往復に必要な航空券を予約しましょう。

アメリカ東海岸在住の方は電車も検討してみるのもいいですよ!

空港送迎の予約

以前はディズニー直営ホテル宿泊者向けに無料空港送迎シャトルサービスを提供していましたが、現在は行なっておりません。

オーランドへ飛行機で移動する場合は空港からホテルまでの移動手段を考えておく必要があります。

以下にいくつかの選択肢をピックアップしました:

カーシートが必要な小さいお子さん連れ家族はシャトルサービスがお勧めです。もちろんUberやLyftを呼ぶ際カーシートをオプションとして指定することができますが、追加料金がかかるのと台数が比較的少ないため到着まで時間がかかる場合があります。

レンタカー

オーランドで車を借りる予定の場合は事前に予約しましょう。

オススメのレンタカー会社:

マジックバンド/マジックバンド+を購入する(MagicBand)

MagicBandとはディズニーワールド内で使用可能な鍵です。

主に以下の機能が使用可能:

  • ホテルのルームキー
  • パークに入園(チケットの内容がMagicBand内に組み込まれる)
  • Genie+やIndividual Lightning Laneのチェックイン(アトラクションの予約内容がMagicBand内に組み込まれる)
  • 商品や飲食物の支払い(ディズニー直営ホテル宿泊者のみ)
  • ディズニーの撮影サービスのフォトパス(PhotoPass)との連携
    • フォトパス・スポットに常駐しているキャストさんが持っている機械にMagicBandをかざすだけで自身のディズニーアカウントに紐づけられる。あとで同期された写真や動画を確認して写真を購入することが可能。またMemory Makerを購入した場合全ての写真と動画を保存することが可能。

2022年7月から発売されたMagicBand+とは従来のMagicBandに加えて、光や振動といった効果でパーク内をより楽しむことができる機能及び充電バッテリー搭載といった2つが加わったものです。

マジックバンドを持っていない方は代わりにMagicMobileサービス(スマホやApple Watchに登録可能)を使用することもできますが、マジックバンドは防水のリストバンドのため、毎回チケットなどを出さなくて済むのと、スマホの充電を気にしなくていいのでオススメです!

ディズニー直営ホテル宿泊予定の方は、一部のマジックバンドを割引価格で事前にネットから購入することができます。気に入るデザインがない場合は、パーク内、ホテル内、ディズニースプリングス、またはShopDisney(オンライン)で購入することもできます。

ダイニングの予約をする

行きたいテーブルサービスのレストランがある場合は必ずダイニングの予約をしておきましょう!
友達の中には、予約なしで食事ができると思っていたため、ディズニー旅行に予約を取らずに行った人がいました。結果として、行きたいレストランで食事できず、テーブルサービスのレストランで数時間待たなければならないという経験をして、かなり時間のロスになったそうです。

ダイニングの予約は60日前から可能です。ディズニーリゾートに宿泊している場合は、到着日の60日前から滞在期間全体の予約が可能です。
どのレストランで食事をしたいかを事前に計画し、いつ行きたいかを考えておきましょう。
アドバイス:
1日に1つか2つのテーブルサービスレストランのみを予約することがおすすめです。私自身1日に3つの予約(朝食、昼食、夕食)をしたことがあったのですが、アトラクションの列待ち中ずっと時間に間に合うか心配で、結局レストランからレストランへと走り回った苦い経験をした事があります。

Genie+とIndividual Lightning Lane Selectionの購入

FastPass+ サービス廃止され、新たにジーニー+(Genie+)システムが導入されました。

*Genie+とIndividual Lightning Lane Selectionは有料サービスです!

ジーニー+とは従来のファストパスと同様に特定のアトラクションの通常の列に並ばずに、ジーニー+購入者専用の「ライトニングレーン」を使用することができます。ただし一度に複数のアトラクションの予約を取ることができません。予約したアトラクションに乗った後、または予約の120分後に次のアトラクションを予約することができます。

インディビジュアル・ライトニング・レーン(Individual Lighting Lane)はスター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス(ハリウッド・スタジオ)やセブン・ドワーフス・マイン・トレイン(マジック・キングダム)のようなGenie+対象アトラクション以外の人気アトラクションで「ライトニングレーン」を利用できます。

ジーニー+やインディビジュアル・ライトニング・レーンを個別または両方購入することができます。

購入するかどうかはご自身の予算を考慮し、Genie+またはインディビジュアル・ライトニング・レーン対象アトラクションに乗りたいアトラクションがあるか、またはパークでどれだけの時間があるかによります。

予定表を作成する

各日程のやりたいことの大まかなリストを作りましょう。

もちろん毎時間ごとの細かい予定表を作成しなくて大丈夫です。

リスト作成時に考慮したい点:

  • 必ず乗りたいアトラクション(1〜3つのアトラクション)
  • 必ず見たいショー/花火
  • ダイニングの予約
  • 会いたいキャラクター

アドバイス:予定を詰め込みすぎないでください!すべてを1日でこなすのは不可能に近いです。家族全員または一緒に行く方々と、その日やりたいことトップ3を決めるといいですよ。 

My Disney Experienceアプリを事前ダウンロード

My Disney Experienceアプリはディズニー・ワールドの公式アプリです!

アトラクションの待ち時間の確認、モバイルオーダー、Genie+ライドの選択、アトラクションのVirtual Queueへの参加などに必須のアプリです。
アプリをダウンロード後、ご自身のディズニーアカウントにログインしましょう。

旅行前に必ずダウンロードし、操作方法に慣れておきましょう。

MagicBandをディズニーのアカウントに登録する

マジックバンドを購入した場合、ご自身のディズニーアカウントに登録する必要があります。ディズニーアカウントにサインインして、マジックバンドの裏に記載されている番号を入力して登録しましょう。

旅行の荷造りを始める

ディズニー・ワールド旅行の荷造りを始めましょう!

以下の必需品は忘れずに:

  • パスポート
    • *飛行機で移動する際、アメリカの運転免許証にReal IDがない方はパスポートが必要です
  • 運転免許証
  • マジックバンド
  • パーク・チケット(スクショや印刷しておく)
  • ホテルやダイニングの確認(スクショや印刷しておく)
  • モバイルバッテリー
  • 旅行の計画表等

洋服や小物類で忘れ物をした場合、売店でほとんどの物が買えますので、パスポートや身分証明証等だけは忘れずに持ちましょう!

ちょっとした「魔法」を

せっかくのディズニー・ワールド旅行をより特別にする「魔法」を追加してみては?

以下の有料オプションを検討してみるのもいいですよ!

メモリー・メーカー (Memory Maker)

ディズニー・ワールドでは、PhotoPassのカメラマンによって撮影された各パーク内や各アトラクション中の写真や動画をダウンロードできるサービスです。

もちろん旅行中に購入することも可能ですが、旅行前に購入するとお値段が少し安くなるので事前に検討してみるのもありですよ。

デザート・パーティー

デザート・パーティーとはプライベートのイベントで花火や夜のショーを特別エリアから鑑賞する事ができます。また、イベント前後どちらかに美味しいお菓子も楽しむ事ができます。

夜の花火やショーを見たいが、場所取りをしたくないといった方にオススメです。

マジック・キングダムのデザート・パーティー:

  • Magic Kingdom Fireworks Dessert Parties: Pre-Party
  • Magic Kingdom Fireworks Dessert Parties: Post-Party
  • Magic Kingdom Fireworks Dessert Parties: Seats & Sweets

ダイニング・パッケージ

*注意:ダイニング・プランとは別のものです

ダイニングパッケージとはレストランの食事券及び夜のショーまたはイベントの優先席のチケットがセットになったサービスです。

対象のレストランから好きなレストランを1つを選ぶことができます。

ダイニングパッケージにはさまざまな種類があり、それぞれ異なるレストランやイベントが対象となっています。

たとえば、ハリウッドスタジオの「Fantasmic! Dining Package」では、夜のショー「ファンタズミック!」を鑑賞するための優先席と、レストランでの食事がセットになっています。

同様に、Epcotでは花火ショーを観賞しながらの食事が楽しめる「Rose & Crown Fireworks Dining Package」、「Spice Road Table Fireworks Dining Package」とEPCOTの各イベント時期のDining Packageがあります。

夜のショーを見る予定がある場合ダイニング・パッケージを検討してみるのもありですよ!

ハリウッド・スタジオのダイニングパッケージ

  • Fantasmic! Dining Package

エプコットのダイニングパッケージ

  • Rose & Crown Fireworks Dining Package
  • Spice Road Table Fireworks Dining Package
  • EPCOT International Flower & Garden Festival – Garden Rocks Dining Packages
  • EPCOT International Food & Wine Festival – Eat to the Beat Dining Packages
  • EPCOT International Festival of the Holidays – Candlelight Processional Dining Packages
  • EPCOT International Festival of the Arts – Disney on Broadway Dining Packages

クルーズ

マジックキングダムの花火をパーク外の水上から鑑賞する事ができるクルーズもあります!

こちらはすでにパーク内で花火を見た事がある方、パークチケットをお持ちでない方や座って花火を見たい方にオススメです。

マジック・キングダムのクルーズ

  • Ferrytale Fireworks: A Sparkling Dessert Cruise

ビビディ・バビディ・ブティック

ビビディ・バビディ・ブティックは、お子さんをディズニープリンセスやプリンスに変身させるサロンです。

対象年齢は3歳から12歳までです。

ビビディ・バビディ・ブティックは現在マジック・キングダムのパーク内の店舗のみ営業しています。ディズニー・スプリングとグランド・フロリディアン・リゾートの店舗は一時閉店中です。

スター・ウォーズ

スター・ウォーズファンの方は必見です!ハリウッド・スタジオのDroid Depotで自分のドロイドを作成したり、Savi’s Workshopではライトセーバーを作成する事ができます。予約は60日前から可能ですので興味のある方は早めに予約しましょう!

VIPツアー

ディズニー・ワールドのVIPツアーは、旅行をワンランク上の特別な旅行に変える事ができるオプションです。

ツアーの特典:

  1. 待ち時間を気にせずアトラクションを楽しむ: VIPツアーなら、通常の待ち時間を気にせずにお気に入りのアトラクションに乗ることができます。これにより、より多くの時間をパークで楽しむことができます。
  2. ショーの席を確保: パレードやショーの際には、VIPエリアから快適に鑑賞できます。場所とりなどをせずに優先席からショーを鑑賞する事ができます。
  3. 複数のパークを制覇: VIPツアーでは、複数のパークを訪れることができます。異なるテーマパークを一日でまわることで、より多くのアトラクションやエンターテイメントを楽しむことができます。また、パーク間は専用車で移動するため移動時間を削減する事ができます。
  4. 自分だけのスケジュール: VIPガイドがあなた自身の希望や要望に基づいてスケジュールを組み立ててくれます。自分たちのペースでツアーを楽しむことができます。

コストと検討事項:

VIPツアーは一見高額に感じられるかもしれませんが、複数のパークを効率的に回ることで、実際には費用対効果が高い場合があります。VIPツアーは10人まで申し込み可能です。

旅行日数が限られてる方、効率的に複数のパークを回りたい方、大人数でディズニー・ワールドに行く方などにオススメです。全体のコストなどを含めて一度検討してみる価値はありますよ!

次は?

今回は「ディズニーワールドの計画ガイド」を紹介させていただきましたが、いかがだったでしたしょうか?

少しでも次のディズニー・ワールド旅行の計画時の参考になれば幸いです。

安全で素敵な旅行になりますように!

以下のディズニー・ワールド攻略もぜひチェックしてみてください!

シェア:

*この記事は、アフィリエイトリンクが含まれている場合があります。

Get The Latest Updates

Subscribe To Our Weekly Newsletter

No spam, notifications only about new products, updates.
error: